出すことが先

お腹が空いて、出すもの出してから(笑)食べると

食べたものが身体に沁み込むように

身体中の全ての細胞に行き渡る感じがします。

 

頭の中にごちゃごちゃ詰まっていることを紙に書き出したら

何が詰まっていたのかよく見えます。

すると、どこからか湧いてくるように次にやるべき行動が見えてきます。

 

息を吐いて、吐いて、吐いたら

力まなくても勝手に肺やお腹に空気が入ってきます。

 

出すことと、入れること、どっちが楽?

私は出すことだと思います。

出すことは、今持っている物を出すだけだから(持っていないものは出せないですよね)

入れることは何を入れるか、探して、選んで、手に入れてって

けっこう大変。

 

今持っている物を、出して、出して、出したら

呼吸する時の空気みたいに、勝手に入ってくるような気がするんです。

 

私には栄養が足りないから〇〇を食べる

とか、

私には知識が足りないから〇〇で学ぶとが

つい、入れることに意識を向けがちです。その方が現状を早く変えられると思っていました。

最近は出すことの方が大事で、出したから中身が入れ替わるって思います。

持っている物をとことん出して

自分も開示して

軽やかに変化してゆきましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください