私の元気の源

このところ、ちょっと忙しい日が続いています。

やることをノートに書くとリストがいっぱいになります。

それをパズルを組み合わせるように次々と片付けています。

忙しいけど、幸せです。

 

私にとって忙しい事はこの上ない喜びなんです。

何故かと言うと、私は高校生の時に体調崩し引きこもっていた時期がありました。

 

朝起き上がることができない、

やる気がない

外に出るのが怖い

そんな毎日を数年経験しました。

高校を卒業したころから少しずつ体調が良くなっていましたが
20代の前半まで、自分の体が思うように動かなかったり、精神的に落ち込むことがよくありました。

 

ですから今は心と体が整った状態を保つことができて、

自分がやりたいと思ったことをしたり、行きたいと思うところに行けることが

私にとってはこの上ない喜びなのです。

 

昨日も手帳に書かれた用事をどんどん済ませていくことができました。

時間的にもタイトなのですが、事故にあうことなく

なめらかに時間と時間の間をぬうように行動することができて

毎日毎日が奇跡の連続のようです。

 

そんな感動的な毎日を送っている私ですが、やはりタスクが多いと疲れてきます。

体の疲れと言うよりは気持ちのエネルギーの枯渇です。

そこで今日は朝から料理をしました。

最近、パパっと料理することが多かったので時間をかけてゆっくり料理しました。

私にとって料理っていうのは心を落ち着けてくれるものであり、癒してくれるものであり、リラックスさせることなのです。

食べてくださること方のことを思いながら料理することがとても楽しいと思います。

料理は自分の気持ちが味になってしまうので、自分が穏やかで気持ちよく楽しく料理してすることが大事なのです。

あくせく作ることなく楽しく穏やかに作っていると料理が美味しくなるだけでなく、少し疲れていた私の心もとても癒してもらえるのです。

そんな料理の楽しさ心地よさを感じていただいて、毎日している料理で癒される方がお1人でも増えるといいなと思っています。

 

今日はたけのこのご飯を作りました。

おかずはキヌアとジャガイモのコロッケ、日野菜カブの葉っぱのお浸し、お味噌汁です。

 

 

 

ご飯を作って食べることが私にとって一番の元気の源です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください