イメージのエレベーターで受け取るメッセージ

投稿日:

私がたまにやっているイメージ遊びがあるので紹介します。

ペニーピアース著「人生を変える波動の法則」という本に書かれていたことです。

この遊びは今の私にとって必要なメッセージを受け取ることができます。

メッセージの発信者は誰なのかわかりません。今の自分かもしれないし、未来の私かもしれない。過去の私のような気もするし、宇宙人や妖精のような気がするときもあります。
サムシング・グレート大いなる力のような気もします。

メッセージをくれるのはくれるのは誰なのかよくわからないのですが、受け取るメッセージはいつもはっきりしていて私を勇気づけてくれることだったり、なるほど!と思ったり、とても意味のあるメッセージです。

受け取ったメッセージは手帳に書いて一週間くらい意識するようにしています。

 

それではやり方を紹介しますね。

①目を閉じてください

②イメージしてください。

あなたは広い草原にいます。

目の前に透明なチューブ型のエレベーターがあります。

空高く10階まであります。

高さはその時思ったままで10階が地上100mでもいいし月まで届く高さでも良いです。

③エレベーターに乗りました。

エレベーターは上昇して各階を通過して10階まで行きます。

このときに1階から10階の気になる数字の階を覚えておいてください。

④次は1階まで戻ります。

先ほど気になった階のボタンを押してその階でおりてください。

10が気になったらそのまま10階でおります。複数の数字が気になったらそれぞれの階でおりてください。

⑤気になった数字の階でおりると誰かいます。

その人に声をかけてみてください。

相手が振り返り、あなたに何か語ってくれます。

そのメッセージを受け取って再びエレベーターに乗り地上に戻ってきてください。

 

あなたは誰からどんなメッセージを受け取りましたか?

 

私が最近受け取ったメッセージを紹介します。

10階が気になったとき。

現れたのは全身銀色の宇宙人。

宇宙人からのメッセージは「ここまで来れたのだから、大丈夫だよ!」

そう言われて私が思ったこと。

今の幸せは私が望んで手に入れたこと。これからも自分が望む人生を描き実現しよう!です。

 

4階が気になったとき。

現れたのは小さいサイズの私でした。

ちょっと意地悪そうでムーミンに出てくるリトルミィみたいな雰囲気です。

意地悪そうな小さいサイズの私からのメッセージは

「足元見ないとダメだよ。私みたいに小さければ見やすいけどアンタみたいにデカいと見にくいわね。」でした。

そう言われて思ったこと。

夢を描くのもいいけど目の前のこと今あることに感謝しよう!です。

 

思いがけないメッセージを受け取ることが多く自分から発せられたのではないと感じるのが面白いところです。気軽な気持ちでやってみてくださいね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください