塩で洗顔しています

私の生活用品はとてもシンプルです。

今日は洗顔についてお話ししますね。

 

私は洗顔料は使っていません。

使っているのは塩です。

海水を煮詰めて作ったミネラルがたっぷり含まれる塩を使っています。
料理で使う塩と同じ塩です。

ベジタリアンの食事をしていると体から出る皮脂の質が変わってきます。
体を洗うのに、毎日石けんを使わなくてもさっぱりしています。
それでもお顔は皮脂の分泌が活発なので、朝起きると小鼻の周りやあごは少しオイリーな感じがします。

マッサージするように顔を撫でると、脂が浮いてくるのが分かります。
洗顔後は突っ張ることなく、すっきりとさっぱりとしています。

湿疹やできものがあるときもそっと洗えば大丈夫。
自然な塩を使えば、お塩でしみる~なんてこともありません。

海水には人を癒す効果もありますし、傷を治す作用もあります。海水から作られた自然な塩には海水と同じような効果が期待できます。

私は毎朝、海のお塩を使って肌のケアをしながら優しくお顔洗っています。

やり方を紹介しますね。

手のひらにほんのひとつまみの塩を乗せて、そこに小さじ一杯くらいの水を垂らします。
両手を擦り合わせるようにして塩の粒を溶かします。
塩がほとんど溶けて濃い塩水が手のひらの上にできたら、それをお顔になじませるようにやさしくマッサージします。
小鼻の周りなどは丁寧になじませてください。少しぬるぬるとして余分な皮脂が浮いてきたらオッケーです。
お水で数回すすぎます。塩水なので肌に残っていても心配ありません。

寝起きでまだ眠たい朝に、洗顔料の泡をせっせと立てるなんてめんどうで、もうできませんよ。

手軽で肌にも優しいし、肌のケアもしてくれるし、経済的、
そして水も汚さない。

私は塩で洗顔する、この方法がとても気にいっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください