機内でお買い物

キャビンアテンダントとのやりとり。

機内販売の時間。免税品リストをみるとシュガーフリーミントがある。

容器の缶には「Air France」の文字入り。値段は1ユーロ。

これは買いでしょ♡

機内販売のところに行くと男性キャビンアテンダントがいます。

私がビジネスクラスのベジタリアンミールを食べていたのを覚えていて、英語で「美味しかった?」って。

まぐれ的に理解できたので「グッテイスト♪」と英語でお返し。

で、この度初の€でお買い物スタートです。

シュガーフリーミントが欲しいと言ったらこれはあっさりクリアー!

でも免税品ボックスからなかなか出てこない。

単価が安くてあまり売れないのかな?しばらくガサゴソやってようやく出てきました。

€で支払おうとするとお釣りが無いみたい。

なんだぁ€の小銭が欲しかったのに。

日本円で払うことにすると、これまたお釣りがない。

買えないのか~と思ったらキャビンアテンダントの男性が4個でどうだ?って言ってるみたい。

一個134円。4個で530円。

私の財布には520円しかないよ。

やっぱり買えないのか~と思ったら、500円でいいわっ」ってシュガーフリーミント4個と私が持ってた500円をババっと取り替えたのでした。

そんなアバウトでいいの?

メルシーボークぅと丁寧にお礼を言ったら笑ってくれたよ。

このゆるさ、フランス的なのかな?w

 

 

コメント コメントを追加

  1. あつこ より:

    楽しんでますな〜。シャンパンまであるんだね。
    色々チャレンジしててイイね!現地の人と一生懸命コミュニケーションするのが一番思い出になって笑い話にもなるんだよね。よく一人で行ったね、英語圏外に。街ではあんまり英語NGのひと多いけど、優しいと思うから。。気をつけて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください