音楽の力ってスゴイ!

今日は青梅市で開催された、旅の音楽家マリオさんとはるさん、Twiin RAYN あまのゆきえさんとさとるさんのの演奏会に行ってきました。

奏でる人の想いが、
深ーい、深ーいバイブレーションになって私の芯まで届きました。

音楽で、ここまで感動したのは初めてかもしれない!と思うほどでした。

 

マリオさんは自然界の“予測不能な音”を様々な楽器で伝えてくださいました。

最古の弦楽器ビリンバウから始まる森の一日。風が吹き、雨が降り、雷が鳴りました。

演奏会では子どもも大人も思い思いに体を動かしていいのです。

あ、「思い思いに体を動かしていいのです。」って誰に許可を求めているのでしょうね。

「こうあるべき」が沁みついて、私本来の気持ちはどこへやら…
音楽を聴いてワクワクする気持ち、ムズムズ体を動かしたくなる感覚を
OK!そうだよ、良いんだよ!って思いださせてくれるよう。現代に生きる大人にこそ必要な癒しです。

 

ガットギターの音色が聴きたいと先日、口に出したら、ほら来た♡

もう「引き寄せ」とか安っぽく聞こえてしまうほど、すべてが繋がっている、必然の出会いを感じました。

気づかせてくれたはるちゃんありがとう。

私の涙を受け止めてくれてありがとう。

 

 

マリオさんのお話で印象に残ったこと。

『やなせたかしさんが仰っていた「人生は、よろこばせごっこ」だよ』って。

どのような方法だったとしても、望むのはあの人の笑顔なんです。
あの人の笑顔を見るための方法にとらわれ過ぎてしまって、よろこんでもらうことを忘れてしまうからおかしなことになるんです。
生きる目的、より良く生きること、幸せとは「人生は、よろこばせごっこ」に集約されている、最強だと思いました。

 

そして素晴らしい音楽は全てを浄化すると感じました。

この法則によれば
自然と人の美しい思いをのせた音楽があればどんなものを食べても大丈夫だってことです。

私は食の大切さを伝えていますが
何を食べたらいいとかこれはダメとか
ぜーんぶ、吹っ飛ぶくらい意識が変わりました。

これってパッカンしたってことでしょうか??

「統合」と「手放す」が今の私のテーマなのですが、私の中枢にあると思っていた「食」についてこんなにも早く「統合」がやってくると思っていませんでした。

引き続き、食に関わって行きたいですが、表現の仕方が変わってきそうです。きっと今までよりも軽やかになれると思います。

会場のみなさんのエネルギーが高すぎて、しばらくぼーっとしていましたが、ジワジワとそして自分の中でグルグル何かが渦巻いているのがわかります。

今日の出会いは神がかったようなタイミングでした。誰かに導かれてと言うよりは自分で選んだ実感がありますので、奇跡とも思える出会いにも私の求める想いの強さが反映されるのでしょう。マリオさんも「動いたから変わった」と教えてくださいました。そこにじっとしていても何も変わらない。いや循環しないものは消える方向に変わってゆくでしょう。

自らスパークを起こしたかったら動くしかないんです。
Twiin RAYN あまのゆきえさんとさとるさんが歌っていたみたいに、
虹色の光を発生させると決めて動くんです。

 

一昨日スパークした出会い、演奏会主催の市川さんに感謝いたします。

今日も素敵な方たちにお会いできて、生きているって素晴らしいと思いました。

コメント コメントを追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください