私がパリに行った理由。①私がパリでどうしても確認したかったこと

先月、25年ぶりの海外旅行でパリに行ってきました

今日から、私がなぜパリに行ったのか、お話しますね。そしてどんな気づきがあったかシェアしたいと思います。

①私がパリでどうしても確認したかったこと←今日はこのお話です

②チャンスの神様を信じて

③パリにいても私は私でした!

④旅の本当のテーマ

 

 

 

 

①私がパリでどうしても確認したかったこと

 

パリに行きたいと思ったきっかけは私がコーチングしてもらっているメレ・アキさんが主催するイベントがパリで開催されるからです。

女性の自由な生き方を応援する、大東めぐみさんの出版記念講演会が開催されることになっていました。

アキさんにパリで会いたい!アキさんがおすすめしてくれる大東めぐみに会ってみたい!だからパリに行きたいと思ったんです。

でもこれは決定的な理由じゃなかった!

だって、アキさんとは12月にお会いしたし、ZOOMで毎月お話してるし、大東めぐみさんの出版記念講演は日本でも開催されるんです。

 

パリに行くなんて無理だよね…と思うと行けない理由がゴロゴロと出てきます。

 

お金が無い、パスポートが無い、

仕事してない私がパリに遊びに行くなんて許されない、

家のことを頼める人がいない、旦那さんにこれ以上ワガママ勝手を言えない、

私だけ海外旅行に行くなんてヒドイ母親、

旦那さんにも子どもたちからも嫌われちゃう、

実家の両親はなんて思うかな?

 

それでも私は今、このタイミングでパリに行きたい!って思いました。

 

最初は正直言ってパリに行きたい理由がよくわかりませんでした。

私はいつもそうなんです。

 

「あ、いいな!」って思うと瞬時に「やります!」って手を挙げてしまうんです。

今回のパリ旅行もそうです。

 

行きたいのはわかっていたけどなぜ行きたいのかわかっていなかった。

 

今までの私だったら、やりたい気持ちでスタートするけどなぜそれをしたいのか理由がわかっていなかったからいつも失速してしまっていました。

 

続かなかったりうまくいかなかったり、、、

 

そこから自分に対する自己肯定感が低くなり、どうせ私は何をやっても上手くいかない。

私の直感はいつも外れるんだと思っていました。

 

 

でも今回は違いました。昨年12月からアキさんのマインドコーチングを受けて、自分とのインナートークがだんだんできるようになっていました。

 

だから、「なぜパリに行きたいの?」って自分に問うことができたんです。

 

そこで見えたのは、

 

「私は私の直感を信じたい」ってことでした。

 

コメント コメントを追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください