ピンポンと会話

実家の倉庫には卓球台があります。

次男とラリーを楽しみました。

ラリーを長く続けるにはどうしたらいいかなと考えていてこんな事に気がつきました。

・来た球を相手の打ちやすいところに返す

・相手が取りやすいように優しく打ち返す

・台から離れたところに飛んで行っても文句を言わずに取りに行く

・どんな球が来ても拾う

・強い球も受け止める

・自分のミスも相手のミスも笑う

・たまにはスペシャルなサーブで相手を驚かせる

・ラリーが上手くいかず続かなくてもイライラしない

・アドバイスはするけどやり方が違うとかダメとかは言わない

要は、
相手が受け取りやすいように相手のことをよく見て打ち返す事と相手に寛容になる事で、
ラリーが長く続くと気がつきました。

これってあれと同じ!

そう、
ピンポンは
「会話」と同じだと思いました。

そう気がついた途端に、ラリーが続くようになりました。

遊びのつもりだったけど、
すごい発見しました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください