海外生活を送る友人が大切にしている自然療法

海外で子育てをするって、日本にいたら考えられないようなことが起こるんですね。
どこの国で生活していても自然療法の知識があると安心できると思います。

友人のAkiちゃんがロンドンから発信しているブログで自然療法を学ぶ理由を紹介しています。

ロンドン発!自分らしく生きる♡ママのブレないマインドへの道「生後4か月で長男がアメーバ赤痢にinバリ島」

Akiちゃん、大変な思いをして子育てしたんだね。
自然療法を学んでどこの国に行ってものびのび子育てしている姿が素敵だと思います。

 

私も自然療法で家族をケアしています。

切り傷には自然海塩を付けます。すぐに治るし、切り傷の痕が残りにくいです。

娘が包丁で手を切ったときは直視できないほどでしたが、とにかく塩をこんもり乗せて絆創膏をグルグル巻きにしました。3日ですっかりきれいに治りましたよ。塩が消毒して切り傷の再生を助けているようでした。

普段の食生活で冷えない体づくりをしておくことで病気にもなりにくいです。

インフルエンザの予防接種はここ数年していませんが子どもたちは病気で学校を休むことがありません。
発熱しても一晩で下がってしまうのです。体調が悪くてもしっかり寝たら良くなるって、本人も看病する私も楽だし、寝たら治るとわかっているのは安心。この安心感は回復を早めてくれます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください