その習慣、必要ですか?

習慣ってとても大事

だけどもその習慣って必要ですか?

身体に良いからとやってること、どれだけありますか?

 

習慣にしようと決めたら、真面目な方ほど毎日欠かさずキチンとやっているんじゃないかな。

 

例えば

朝起きがけに白湯を飲む

朝ごはんは野菜たっぷりスムージー

ご飯を食べるとき、一口目は野菜から

 

身体に良いって誰が言ったの?

もし身体に良い事が科学的に証明されていたとしても

 

あなたに合うかどうかは、別です!

 

身体に良いかどうかはあなたが決めてほしい。

 

判断基準はとても簡単。

 

それをして気持ちいいかどうか

心地よいかどうか

 

今日、今の私はどう感じるかで判断して欲しいと思います。

 

今朝起きて、白湯が飲みたいって思えば飲めば良いし、

今日はお茶が飲みたいって思えばお茶を飲めば良い。

 

野菜たっぷりスムージーが美味しいなら飲めば良いし、

今日は要らないって思えば飲まなきゃ良い。

 

ここを

毎日の習慣だから!って

身体にいいと信じて決めたことをやるからおかしくなるんです。

 

 

毎日の習慣にするという、自分との約束を貫くより

身体の声を聞いて、感じるって方が大事です。

 

気候、その時の体調や気分や活動量などによってその人に必要なことって違います。

 

習慣と思って続けてやっている事があったとしても、

ある一定期間が過ぎると身体が満たされて、「もうしなくていい」って瞬間があるかもしれない。

 

だから、先ず「今の私はどうしたい?」って聞いてほしいと思います。

 

〇〇しなきゃいけないって事なんて

ないんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください