まるでストローな野菜・空芯菜

空芯菜って読んで字のごとく、芯が空洞になってます。

ヒルガオ科サツマイモ属でサツマイモの仲間だそうです。

 

小島農園のなおちゃんによると

水が大好きで、雨がいっぱい降って、またみずみずしくなったそうです。

配達してもらったのもパリパリでみずみずしさが弾けそうです。

ミャンマーでは沼で栽培しているそうですよ。

 

パリに住む友人のSayakaちゃんによると

タイではプラスチックストローを廃止する代わりに食べられるストローとして紹介されていたそうです。

プラスチックの使い捨て製品が廃止される国が増えているので、空芯菜に注目が集まるかもしれませんね。

(日本ではプラスチック製品の使用について、しばらく変わりそうにないかなぁ)

 

葉と軸を分けて時間差で茹でました。


シャキシャキ感と茹でると出る粘りがおいしい。シンプルにお浸しでいただきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください