のっぽファームに行ってきました


のっぽファームに行き、25日の固定種野菜を食べる会でお出しする野菜を分けてもらいにきました。

のっぽファームは精明川崎地区にあります。日当たりの良いのどかな雰囲気です。

にこやかな奥さんがお出迎えしてくださいました。

大根を畑から抜いてもらいました。
小ぶりの三浦大根です。
今の時期は土から上に出ている部分が“しみて”(凍って)いることがあります。
また董立ちする準備のため真冬の大根とは違い、繊維質がしっかりしてきます。
これも季節に合わせた自然の変化ですから、
おいしく食べられるところを選んでいただきたいと思います。

私の好きな水菜とからし菜も分けてもらいました。
固定種の種で育った水菜は市販のとは全然違います。茎が柔らかでシャキシャキしていて苦味は全くありません。
からし菜は漬物の方法を聞いたので、作ってみたいとおもいます。

今は菜の花の時期です。
いろいろな種類の野菜のな花が咲いていました。鮮やかな色で咲き誇る様子は、小さい花ですが力強さを感じます。

その場で摘んで食べさせていただきました。
菜の花っておいしいですよ。
お花の良い香りがします。
ほんのり甘くてその野菜の味もします。

ルッコラの菜の花も食べさせてもらいました。

ルッコラの花は白くて花びらに黒いスジが入っていてクールな印象。
食べるとちょっと辛味があるけど、とても甘〜いのです。

帰り際にアメリカホドイモの種芋を分けて頂きました。
マメ科の植物ですが、根っこに芋ができて食べられます。
インディアンは戦いの前に1、2個食べたそうで神聖な貴重な食べ物だったようです。
花も天ぷらにして食べられるそうで、こちらの味も気になります。
今日、いただいた種芋を庭に植えて収穫するのを楽しみにしたいと思います。

今日、分けて頂いた野菜も25日固定種野菜を食べる会でお出ししたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください