投稿日:

朝、寒いな~と思う日が増えてきました。
デンプン質の野菜や芋が食べたくなります。
かぼちゃ、ごぼう、れんこん、さつまいも、、、体を温めてくれると体が知っているからでしょうね。
デンプンの多い野菜や芋はじっくり火を通すと甘みが増します。
レンジで加熱するより焼いたり煮たり蒸したりするほうがだんぜん美味しい!
私は手軽より美味しい派です。
今朝はゴボウのきんぴらを作りました。
じっくりよく炒めることでゴボウの糖質が甘くなります。
炒め具合の見極めは、青臭い香りがあまーい香りに変わったら。
見た目は最初の量より半分ほどに減っています。
周りがチリチリと焦げる寸前まで炒めてから水や調味料を加えて煮ると旨味が凝縮したきんぴらごぼうになります。
しっかり煮詰めた醤油味でご飯がすすむし、体があたたまるような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください