固いイメージのひよこ豆をやわらかく煮る方法

ひよこ豆のカレーを作りました。

 

ひよこ豆はホクホクとした食感で、コロンとしたまあるい形、くちばしみたいなとんがりがカワイイ豆です。

 

美味しいのですが固いので煮るのに時間がかかり大変というイメージがあるようです。

 

今日は私がやっているひよこ豆の煮かたをご紹介します。

 

さっと洗ったヒヨコ豆と豆の3倍くらいの容量の水を圧力鍋に入れます。

ふたをして中火にかけて圧力がかかったら弱火にして15分煮ます。

15分経ったら火を消して15分~20分、自然に脱気するのを待ちます。

気圧が下がってふたが開けられるようになったら出来上がりです。

圧力鍋によって加圧時間が変わるので、ふたを開けてまだ固いようなら弱火で煮てください。

 

汁ごと冷まして冷蔵庫で保管します。

サラダやスープにすぐ使えて便利です。

 

カレーにするときは、ニンニク、タマネギなどの野菜と香辛料を炒めてひよこ豆と豆の煮汁で煮込みます。20分くらい煮込むことで味がなじみまとまりが出てきますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください