キュウリのホットドレッシングサラダ

投稿日:

昨日は涼しかったです。暑い夏が終わり、ホッとしています。

冷蔵庫にキュウリがありますが、いつものように薄切りサラダじゃ寒々しいかな…と思い

ホットドレッシングサラダを作りました。

 

 

〈作り方〉

きゅうり 1本

ミョウガ  2個

ニンニク 1かけ

油 大さじ3

えのき 1/2袋

塩 小さじ2/3

酒 大さじ1

酢 大さじ2

 

①きゅうりは太め千切り。細くし過ぎないで、歯ごたえしっかり目で。

②ミョウガを次に食べるのは来年かなと思いながら細かい千切りに。

③ニンニクを細千切りにして、油とともにフライパンに入れます。油はクセのない菜種油が良いです。

(私にとってはオリーブオイルやごま油は風味が強いので通常はコールドプレスのなたね油を使っています。)

弱火で温めながらニンニクに火を通し油に香りを移します。

④ニンニクが、ほんのり色づいてきたら、エノキを入れてさっと炒めます。

⑤エノキに油が回ったら塩、酒を入れて炒めながらアルコールを飛ばします。最後に酢を入れてさっと混ぜ合わせます。

これでホットドレッシングの出来上がりです。

⑥お皿に盛ったきゅうりとミョウガの上に熱々をジャッとかけてください。

 

キュウリがクタッとしたところとシャキシャキしたところが同時に味わえます。ミョウガが味のアクセント。ドレッシングの塩気はしっかり目のほうが美味しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください