ミニミニオクラの焼きびたし

【今朝の一品】

ミニミニオクラの焼きびたし

オクラはがくをとってフライパンで弱火でよく焼きます。

火が通りにくそうだったらフタをしてもいいです。油は敷きません。

表面が乾いてきてうっすら焦げ目がついてきたら、一本味見して中まで火が通っていることを確認してください。

 

 

浸し汁(醤油大さじ1、水大さじ2、梅酢があれば小さじ1/2)に焼けて熱いオクラを入れます。

醤油が馴染めば食べられます。

 

茹でるよりもオクラの味が濃く感じられます。表面を焼くことで味が染みやすくなります。

大きなオクラの場合は縦半分に切って焼いてください。
小さいオクラは品種ではなく、まだ小さいうちに収穫したそうです。柔らかくて食べやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください