ひと手間けて料理を楽に

今日は料理を楽にするコツをご紹介します。

 

料理が面倒だなっと思う理由の一つに、下処理があると思います。

 

洗ったり、袋を開けたり、1つでも作業を減らすことで料理に取り掛かるハードルを減らすことができます。

 

今日、買ってきたのはこちらの食材。

ジャガイモ、タマネギ、ピーマン、油揚げ

 

泥のついたジャガイモは全部まとめて洗います。

野菜についた泥は野菜のお布団のようなもの。
泥がついたまま保管するほうが野菜は安心できて鮮度やおいしさを保ってくれます。
おいしさにこだわるなら料理する直前に洗いたいのですが、時短で料理することと天秤にかけるとまとめて洗ってしまうほうが私には向いています。

洗ったら冷蔵庫に保管してください。1週間くらいで使い切ってしまえば味にそんなには変わりないと思います。

芽取りは料理するときにします。ジャガイモは包丁を入れると傷みやすいですし、色が変わってしまいます。

 

タマネギは茶色い皮をむいておきます。
根っこが付いたままだと泥で汚れてしまうので、根っこを切り落とします。
根っこの付け根ギリギリで切り落とすことで実の部分の乾燥を防げます。

タマネギも包丁を入れると色が変わりやすいのでトップの部分は汚れていなければそのままにしておきます。

 

ピーマンはさっと洗っておきます。袋から出す、洗う、の2工程が減るだけで料理がスムーズになります。

 

油揚げは何の料理にするか決めて、目的の大きさに切ってしまいます。

今日は炊き込みごはん用と切り干し大根煮用と味噌汁用に切りました。3つの用途に分けて袋に入れます。油揚げは傷みやすいのでその日に使わない場合は冷凍庫で保管します。

凍ったまま味噌汁に入れて大丈夫ですよ。

 

それぞれ保存バックに入れて保管してください。買ってきたままの袋に入れておくより冷蔵庫の中がすっきりすると思います。

 

買ってきた食材を料理するまでそのままにしておくのでなく、ひと手間かけておくことで料理がぐっと楽になりますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください