フェアトレードチョコ

フェアトレードをご存知ですか?

生産者の労働環境に配慮し、農産物などを適正な価格で取引することだ。

発展途上国では就農者の貧困に加え、児童労働の問題がある。

日本では考えられないが、幼い子供たちが早朝から、厳しい環境で、働かせられている現実があるそうだ。

学校に行くことができないので識字率も低く、大人になっても貧困から抜け出せず、貧困家庭がうまれ悪循環となる。

あまりにも日本とかけ離れた話に、生きる環境を自分で選ぶことのできない子どもの辛さを思うと胸が苦しくなる。

昨日、フェアトレードのカカオで作ったチョコレートを買った。

エクアドルにしかない品種のカカオで作られているらしい。

 

右のは一箱、1000円。
左のは400円。

これが板チョコレートの適正価格なんだと思う。

ひとかけ、口に入れ、じっくりと味わう。
貧乏性ゆえ、時間をかけて食べたい。

カカオの香りを感じた後に、蔗糖の甘さが来た。その後すぐにジワジワと感じる苦さが心地いい♡

少しの量でも
心からおいしいと思えるものを食べるのって
とても贅沢だ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください