「今日のごはん」どうやって決めていますか?

今日のごはん、何にしよ~~~

 

夕方になると、つい言いたくなりませんか?

 

毎日のごはんの内容を決めるのって、大変なことだと思います。

 

家にある食材、買い物に行ける時間、家族の好み、食費にかけられるお金、調理時間‥など

 

特に、家族の食事を作る方はいろいろなことを考慮して「今日のごはん」を考えなくてはいけません。

 

私が「今日のごはん」をどうやって決めているかと言いますと…

 

管理栄養士らしく栄養で?

旬の物を取り入れる?

食べ盛りの子どもたち3人のために、ボリューム重視?

夫のお小遣いを増やしてあげたいから、コスパの良い物?

 

正解は

 

 

「私の気分」です!

 

 

世の中、おいしそうな料理はいろいろあるけれど、

作る私が、食べたいもの、作りたいものでなければキッチンに立ちたいと思いません。

 

時間が無いのに、栄養のバランスを考えていろいろ作らなきゃ…なんて思わないし

今月は出費がかさむから節約しなきゃ、と思っても食べたいものは食べたい!

 

 

あらら、単なる私のわがまま?と一見感じますが、

でも、ここには立派な理由がちゃんとあるんですよ。

 

「私の気分」で決めたごはんは今日の私に必要な食事なのです。

 

例えば、体をよく使って貧血気味?って時はワカメを食べたくなります。

例えば、冷房で冷えたかな?と思った時は濃い目のアツアツ味噌汁が飲みたくなります。

例えば、たくさん考え事をして頭がクタクタ!と思った時は、お茶碗に山盛りのごはんが食べたくなります。

 

こんな風に、栄養がどうとか関係なく自然と今の自分に合う食事を選んでいます。

 

女性が長生きなのは、自分で料理する機会が多いからだそうですよ。

「私の気分」で毎日の料理を決めているなら、納得ですね!

 

 

ですから、家族の食事を作る私は

いつも、なるべくニュートラルでいたいと思っています。

私の振れ幅が大きいと、その気分で作った食事を出された家族は困惑しますものね。

 

 

自分の体調や心をいつも穏やかな状態にして、

さらに家族の体調をよく観察して、気候に合わせた食事を用意したいと思っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください