もっちもち皮から手作り餃子とネギレモンダレ

投稿日:

 

昨日の夕飯は餃子を作りました。

わが家の餃子は皮から作ります。

めんどくさい?

確かに時間はかかりますが…

 

市販の皮より、だんぜん

おいしいんですもん!

 

手作りの皮は、簡単なんですよ。

〈作り方〉

3カップの地粉に塩を2つまみ、油を小さじ2杯くらいを菜箸でグルグルっと混ぜます。

そこに熱湯1カップを一気に入れて、菜箸でぐるぐる混ぜます。最初は熱いので菜箸使ってくださいね。

 

 

粗熱が取れたら手で良くこねます。

こねるときのポイントは、こねる「回数よりも、圧です!」

手のひらに下のほうに、全体重をかけて捏ねてくださいね。私はつま先立ちでやりますが、お子さんがやる場合や背の低い方は、踏み台に載ったり、調理台よりも低いテーブルの上で捏ねるといいですよ。圧をしっかりかけて捏ねることで、早くこね上がります。

 

 

なめらかにまとまりました。30分休ませます。

この間に具を作ると段取り良いです♪

昨日のばしてくれたのは中華料理プロの旦那さん。

UFOみたいに真ん中がちゃんと厚くなってます。

 

子どもたちも一緒にみんなで包むからあっという間にできます。この分量で50個できました。

ホットプレートでもこんがりやけます。

テーブルでアツアツモチモチをほおばるのがうまいんだな~~♡

餃子は酢醬油が定番ですが今日はネギレモンソースもご紹介します。

油をフライパンで温めて、刻んだネギにジュッっとかけます。レモン汁と塩で味付けしたら完成。

レモンって何でもオシャレにしてくれてエライ!餃子がよそ行きの顔になりますよ。

このソース簡単すぎるのでぜひ作ってみてください。

餃子皮も国産のおいしい地粉を買ってきて作ってみてくださいね。

 

コメント コメントを追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください