砂糖を手放す③ とりあえず3日間チャレンジ♪

私が砂糖無しの生活をするようになり、さまざまなことでストレスから解放されたので
多くの方に砂糖無しの生活の快適さを知ってもらいたいと思います。

そこで、ただ砂糖を取り除いても砂糖無し生活は続きません。

糖分の種類にご注目♪

穀物や芋類等に含まれる糖質は、食物繊維やその他さまざまな栄養素と繋がっています。

砂糖の主成分は炭水化物で上白糖で99.2%、他の栄養素は含まれないと言っていいくらいです。

穀物や芋類が穏やかに消化吸収されるのに対し、砂糖は体に入ると吸収が早くそのため体に負担になるのです。

穀物や芋類をしっかり食べると腹持ちが良く、自然に甘いものが欲しくなくなります。

もし、甘いものを食べたくなったら

①お菓子に手を伸ばさず、おにぎりやふかし芋を食べるようにしてみてください。

ご飯はできれば玄米・五分づき・七分づきで。雑穀を混ぜるのもいいです。

唾液でごはんが甘くなるのでよく噛んで食べてくださいね。一口30回以上が目標です。

②甘い飲み物は飲まない。知らず知らずのうちに砂糖を摂ってしまいます。
砂糖の甘さの習慣性を飲み物で断ち切りましょう。

この2つを守ればけっこうラク~に砂糖無し生活ができると思いますよ。

先ずは3日間でいいので、意識してみてくださいね。

やってみられたら、ぜひ感想をシェアしてください。

砂糖を使わない甘酒入りアイスのタルト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください