春は薄味がいい

春です♪

とても気持ちの良い気候です。

冬に縮こまった体が、の~び、の~び、伸びをしているようです。

外を散歩するのもとても気持ちがいいですね。

爽やかな風が吹き
汗をかくこともなく、薄着でちょうどよくて
心地よい気候の中お散歩することができますもんね。

今の時期は薄味がおいしいなーって感じます。

お味噌汁の味噌の量はいつもの3分の2くらい。

煮物のお醤油も控えめ。

サラダは素材の味をしっかり感じられるように、塩をパラッ。

 

塩気と言うのは体を温める作用があります。

冬の寒い時期は体の芯から温めたいので意識して塩を取るようにしていました。

温かいお味噌汁をたっぷり飲んだり
ちょっと濃いめにした煮しめを食べたり
塩気のあるものを意識して食べていました。

 

夏は汗をかくことが多くなります。

汗とともに失ったミネラルを補給するために、
やはり夏も塩気を意識してとるようにしています。
きゅうり、トマト、なすなどの夏野菜にはカリウムが多く含まれます。

カリウムの摂取とナトリウムの摂取はバランスが大事ですからカリウムの多い野菜を食べる時はナトリウムである塩をしっかり効かせることでおいしく食べることができます。

キュウリに味噌をたっぷり付けて食べるとおいしいですよ。
夏の完熟トマトは塩が一番合うと思います。

 

今の時期は冬のように冷えることもありませんし
夏のように汗をたくさんかくこともありませんから
1年のうちで1番、塩気が少なくていいかもしれません。

 

私の体はそう思っているようで
最近は薄味の料理がとても美味しく感じます。

 

摘みたての菜花を、サッと塩茹でして、そのまま食べます。
菜花の味そのままを感じることができて
とても美味しくいただいています。

 

 

塩はミネラルがバランス良く含まれる、海水からできた自然のお塩を使ってくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください