タカキビを麹で甘酒にすると、〇〇風スイーツに

砂糖もカカオも使わないトリュフをつくりました。

不思議ですね。

見た目もお味もチョコトリュフです。

 

中味はタカキビと言う雑穀で甘酒をつくり、

それをフードプロセッサーで滑らかにしてキャロブパウダーと合わせます。

キャロブは豆です豆の粉なだから、きな粉みたいなものかな?見た目はココアそっくりですが、ほんのり甘い粉です。

タカキビは麹で発酵させて甘酒にします。タカキビも炭水化物が主成分だから、麹の糖化発酵がおきるのですね。

炊飯器の保温で24時間置くと、あまーいタカキビの甘酒が出来上がります。

ラム酒で風味をつけたら更にチョコ風になります。

 

 

穀物と豆の粉で、食物繊維もミネラルもたくさん。

お腹に良いこと間違いなしのスイーツです。

 

明日はこれを持って群馬に行ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください