赤紫蘇ジュースの作り方

投稿日:

先日いただいた赤紫蘇をジュースにしました。

殺菌作用のある赤紫蘇。

ジメジメして雑菌が繁殖しやすい梅雨時期に出回るのは、自然の恵みですね。

〈作り方〉

赤しそ 100g

砂糖 50g

レモン汁 30cc

①赤しそは葉を摘み取ってよく洗います。

②鍋に3カップくらいの湯を沸かし赤しその葉をちぎりながら入れて5分煮出します。

③ザルで漉して赤しその葉の水分もしっかり絞ります。(晒し布に包んで絞るといいです)

④砂糖を加えて煮汁を煮詰めます。アクが出るのでていねいに取ってください。

 

⑤10分煮て、レモン汁を加えてひと煮立ちしたら出来上がりです。(レモンの酸で色が鮮やかな赤に変わります。)お好みの甘さに薄めて飲んでください。

 

*鍋は酸に強い素材のホウロウの鍋がおすすめです。

*ボールに水を張りアクをすくったお玉を洗いながらアク取りするといいです。

 

たまには甘い飲み物でリラックスするのもいいなと思います。

そうは言っても甘い物は食べたい気持ちが止まらなくなり、量がどんどん多くなってしまいます。

私は上白糖は使わず、ミネラル成分の残る砂糖を使います。

栄養成分を見ると和三盆糖に近く、黒砂糖ほどミネラルなどの栄養素は無いです。

上白糖ほど強く単調な甘みでは無いけど、やっぱり砂糖の甘さだから、使いすぎないようにしようと思います。

レシピの半分の砂糖で作りましたが、充分甘いです。

 

ルビーのような赤紫色を眺めていると、清々しい気持ちになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください