アマランサスの粉でクラッカー

エクアドル土産でアマランサスの粉を頂きました。

アマランサスはヒユ科の作物でイネ科と違いますが、栄養価や使い勝手が穀物と似ていることで雑穀として扱われています。

タンパク質、鉄分、食物繊維が豊富です。その他の栄養素も他の穀物に比べ高い値でスーパーグレイン(驚異の穀物)と呼ばれています。

粒で炊くとプチプチたらこ風の食感になるのが特徴です。

今回いただいたのは粉になっていますので、小麦粉に混ぜてお菓子やパンに使ってみます。

今日はシンプルにクラッカーを作りました。

小麦粉120g
アマランサスの粉40g
塩3g
すりおろし生姜3g
ナタネ油かオリーブオイル30g
水60cc〜65cc

粉類は合わせてふるいにかけ、他の材料を順番に加え、その都度混ぜ合わせて行きます。

薄く伸ばしてナイフで切り込みを入れて焼きます。

180〜200度で20分焼きます。

生地の厚さやオーブンによって焼き時間が変わりますので、途中で様子をみて調整してくだい。

サクサクとした軽いクラッカーになりました。
アマランサスに生姜の風味が良く合います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください