子どもが食べる超簡単ピーマン料理

子どはピーマンが嫌い?

うちでは競って食べてますよ~。

特にこの料理と言えない簡単すぎる料理が大人気!

 

素揚げしたピーマンを醤油と水を1対1で混ぜた所に入れるだけ♪

ピーマンは4等分から6等分に切ってから揚げてくださいね。

こんなシンプルな料理が美味しくできるのはそれぞれの素材がいいから。

ピーマンは小島農園の固定種野菜。だから種ごと食べちゃいます。固定種野菜の種は子孫を残せる種ですよ。柔らかいから全然気にならない。むしろ種もおいしい!

固定種野菜に限らず、種が柔らかそうなら丸ごと食べてみてください。しし唐や万願寺とうがらしを種ごと食べる感じです。

種が柔らかいかどうかは、ピーマンに聞いてくださいね。ピーマンの目を見て聞いたら、ちゃんと教えてくれますよ。(目はどこか?イマジネーションを働かせてねw)

 

醤油は有機大豆、有機小麦、塩の天然醸造法。

時間をかけて丁寧に熟成してるから水で薄めても旨味がしっかりあります。

 

そして油で揚げることでピーマンがコーティングされて苦味が気にならなくなります。

揚げると味だけでなく栄養面でも嬉しい効果があります。

ピーマンなどの緑黄色野菜に多く含まれるβ-カロテンは油と一緒に摂取すると吸収が良くなるんです。

 

子どもの野菜嫌いを克服させようと味付けを濃くしたり〇〇の素使っていませんか?

なんの野菜を食べているかわからなくなってしまうし、もしかしたら野菜の苦味などを強調してしまっているかもしれません。

シンプルに野菜の美味しさを引き出す、簡単料理術を参考にしてくださいね。

ズッキーニやナス、しし唐、ジャガイモで作ってもおいしいですよ。

お酢や梅酢を加えるとさっぱり食べられます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください