サラダにもコロッケにもなるキヌア料理

 

今日はひと鍋でできるキヌアとジャガイモの料理をご紹介します。

キヌアとジャガイモはとっても相性が良いですよ。

 

〈材料〉

玉ねぎ 1個  大きめのみじん切りにする

ジャガイモ 3個  2~3センチの角切りにする

キヌア 1/2カップ

塩 小さじ1

油 大さじ1

水 200 CC

 

〈作り方〉

①鍋を熱して油を入れ、粗みじんに切った玉ねぎを入れてさっと炒めます。次にキヌアをジャガイモの順にさっと炒めます。

②水を入れて沸騰したら塩を小さじ1入れてください。フタをして中弱火のまま15分炊きます。

火加減は弱すぎず強すぎず、フタを取ったときに表面がボコボコしている位です。

③15分経って水分がほとんどなくなったら火を止め10分ほど蒸してください。蒸したら大きくかき混ぜできあがりです。好みでしょう油を小さじ1回しかけて下さい。

 

ジャガイモを大きく切ればじゃがいものごろっとした食感を楽しめます。小さく切ればすぐに崩れるのでポテトサラダに向いています。

炊けたらそのまま食べても良いですが、いろいろアレンジできますよ。

コロッケにするときは適当な大きさに丸めて粗熱が取れてから衣をつけて揚げて下さい。

ポテトサラダにするときはレモン果汁を加えてください。塩で味を調整します。水分が少な目でパサパサするときオリーブオイルを足してあげても良いでしょう。

餃子の皮に包んで揚げたり、ポテトグラタンにしてもいいと思います。

たくさん作ってアレンジしてみてください。

作られたら「つくれぽ」くださいね~お待ちしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください