春菊の胡麻和え

春菊が美味しいです。

今朝は胡麻和えにしました。

 

一手間だけど、「炒りごま」を「すりゴマ」にします。

売られている「すりゴマ」との違いは、
ねっとりオイリーになること。

売られている「すりゴマ」はパサパサしてて、好きじゃないです。胡麻の香りも全然違うしね。

すり鉢で胡麻を良くすったら醤油を入れてさらに良くすります。

ペーストになったら、さっと湯がいて切った春菊をすり鉢の中で和えます。

すり鉢で和え物すると、よく絡んで本当に美味しくなる!すり鉢マジック♪

わたしが愛用しているのは直径20センチ位の小さめのすり鉢です。
食器棚におさまるところが気に入っています。

大きいものは安定していて使いやすいのだけど、重たくて下の方の取り出しにくいところにしまい込んでしまいそうだから、小さい方が気軽に使えます。

味噌ダレ、練り梅を作るときもすり鉢を使うとうまく作れますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください