簡単ワカメ料理・葉緑素は良質な血液を作る元

濃い色の野菜や海藻に含まれる葉緑素が良質な血液を作り出しているって、ご存知ですか?

葉緑素の分子構造と血液の材料になるヘモグロビンの分子構造はとってもよく似ています。

葉緑素とヘモグロビンが持つ、ポルフィリン環という分子構造の真ん中の部分を見ると
葉緑素はマンガン(Mg)、ヘモグロビンは鉄(fe)の違いだけで他は同じ構造なのです。

葉緑素が体内に入ると、分子構造の真ん中にあるマンガンが鉄に置き換わり、ヘモグロビンになる事で良質な血液を作ります。

今日はワカメたっぷり炒めを作りました。
ワカメも葉緑素を含みますから良質な血液を作る食品です。

〈作り方〉

①ワカメを戻し食べやすい大きさに切ります。
②フライパンにゴマ油を熱しニンニクのスライスを炒め香り出します。
③フライパンにワカメを加え中火でさっと炒めます。今日は茹でた菜花が、あったので一緒に炒めました。
④醤油で味付けたら出来上がりです。

ニンニクを生姜に変えても美味しいです。
火加減が強すぎるとワカメが弾けますので、ご注意くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください