食のプロを名乗っていたのに知らなかったこと

あるとき「高血圧の原因は塩ではない」という考えに出会います。

最初はまさかそんなはずはないって思っていました。

だって栄養士の学校ではそんなこと聞いたことが無かったですから。

管理栄養士として仕事をするうえでも「高血圧=塩分制限」は大前提で疑う余地がなかったからです。

しかし、「高血圧の原因は塩ではない」の根拠を知ると、納得できることばかりなんです。

栄養士になるために学んだ、生理学、臨床栄養、生化学、食品学、調理学、などに私が今まで生きてきた経験を合わせて考えて、

「高血圧の原因は塩ではない」というのはとっても納得できました。

ここからわかったのは

 

塩の量が問題なのではなく

塩の質が問題だった! 

 

という事です。

食のプロを名乗っていたのに、それまでこのことを知らなかったのは
ショックといううより恥ずかしかったですね~~

ここから私が減塩食や治療食に対する考えが一気に変わりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください