キヌアとゴボウのピラフ

投稿日:

今日もキヌアを使った料理を作りました。

キヌアとゴボウのピラフです。

 

〈材料〉

ニンニク  1片
ゴボウ   100g
タマネギ  100g
米     2・1/2合
キヌア   1/2合
マイタケ  50g
水     600cc
塩     小さじ2
醤油    小さじ2
昆布    3cm角
クミンシードパウダー  小さじ1
油     大さじ2

〈作り方〉

①ニンニクはみじん切りにして油大さじ1と鍋に入れて中弱火にかけます。

②ニンニクが色づいていい香りがしてきたらささがきにしたゴボウを加え炒めます。ゴボウから香ばしい香りがするまで良く炒めてください。

 

③タマネギはみじん切りにしてサッと炒めます。油大さじ1を加えて洗った米とキヌアを加え全体に油を回します。

④ほぐしたマイタケと分量の水を加え沸騰したら調味料の塩、醤油、クミンパウダー、昆布も入れます。

⑤中火にして木べらなどでかき混ぜながら米に水分を吸わせます。

⑥米が水分を吸ったらフタをして一番小さい弱火にして15分炊きます。

⑦15分経ったら火から下ろし10分蒸らして出来上がりです。

キヌアのぷちぷちがカワイイ炊き込みごはんができました。

 

 

・キヌアは独特の風味があるためスパイシーな料理が合います。今回はクミンパウダーを使いました。私はクミンとゴボウは相性がいいと思います。

・クミンのエキゾチックな香りがしますが醤油が入ることで日本人になじむ味になります。

・作るときのポイントはゴボウをよく炒める事です。ささがきがうまくできない場合は薄い輪切りにしてください。

・キノコはマイタケ以外でも大丈夫です。キノコ類が入るとうま味が増します。

 

 

世界のキヌア料理を調べると、いろいろな料理があり、キヌアの人気の高さがわかります。
ヘルシーでおいしいならみんな食べたいですよね♪
またキヌア料理を作ってご紹介したいと思います。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください