里芋の揚げ浸し

投稿日:

今朝は里芋の揚げ浸しを作りました。

一口大に切った里芋を素揚げして

醤油:水:梅酢=1:2:0.5

の割合で混ぜた液に揚げたての里芋を入れます。

10分ほど置くと味が馴染みます。

カボチャやナスでも美味しくできますよ。

 

揚げ物は面倒くさいですか?

良質の油を使うと油がへたりにくく、油の処理が楽になります。

揚げ物後は、揚げカスをすくうだけで捨てることはほとんどありません。油のへたりは酸化したニオイや、味で判断しています。

うっかり煙が出るほど加熱してしまった油は残念ですが、捨てています。酸化した油ほど体に負担になるものはないと思っています。

 

さて、良質の油とは

私はコールドプレスのなたね油を愛用しています。

薬品を使って抽出する油と違い、油以外の成分が残っていることで、酸化しにくい油なのだそうです。

風味も良くて、自家製ドレッシングもとても美味しくできますよ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください