白砂糖って何が悪いの?

知っている人は知っている

知らない人は全く知らない白砂糖の「害」について

私の考えを書きたいと思います。

そもそも白砂糖の害ってどんなことがあるの?という方のために
簡単ですが箇条書きにしてみます。

・体内のビタミン、ミネラルを奪いながら代謝される

・サトウキビは南の国の作物ゆえ、体を冷やす

・精製度が高く体に及ぼす影響が急激。インスリンの作用も極端になり血糖値が乱高下する。

・血糖値の乱高下により、感情の起伏が激しくなる。行き過ぎるとキレたりうつ状態になる。

・血液を酸性に傾け癌などの疾病の原因となる

・常習性がある

・肌の弾力が減りシワが増える

・糖化によりシミの原因になる

・骨を弱くして虫歯の原因になる

細かく見るとまだあります。
何かの症状で困っていたら、砂糖の影響かもしれないというくらい
砂糖によって様々な影響があるようです。

 

砂糖ってこんなにも良くないんだ…

と知ってから、家で作る料理に砂糖は使わなくなりました。

外食で砂糖の入った料理は避けられないので砂糖を徹底してゼロにすることはできないけど
以前より、砂糖の摂取はかなり減りました。

 

以前は糖分は脳の疲労回復に効くって信じていたので、仕事(管理栄養士!)で疲れているときにスティックシュガーを口に流し込んでいました。
今考えると恐ろしや~。

私がソバカスが多いのはそのせいかもしれません。

砂糖を摂る量が減るとたまに食べる甘いものがめちゃめちゃ甘く感じます。
うへぇ~ってなります。食べた後胸焼けもします。

砂糖を摂っていた時はそんなこと感じたことが無かったのに、不思議です。

体ってよくできていて、作用のきついものは、キツイって感じ続けると体が嫌になって鈍感になるのかなって思います。

私が砂糖を意識して摂らなくなって一番感じている良い効果。

それは感情の起伏が穏やかになったことです。

以前は怒りでキーーーーとなったり、落ち込んでドーーーーンと沈んだらなかなか浮き上がってこれなかったり
感情の起伏が激しすぎて大変でした。

 

食べ物で気持ちの状態まで変わってしまうなんて、とても驚きです。

これを体験したら日常的な砂糖は必要ないなぁと思いました。

 

これは砂糖を使わない甘酒豆腐アイスです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください