野菜炒め、シャキッとできていますか?

投稿日:

暖かい日が増えてきました。今日は少し寒いですが、三寒四温ですね。

畑では葉物がぐんぐん伸びているそうです。

先日いただいた青菜(せいさい)。
漬物にする菜っ葉ですがとても柔らかそうだったので野菜炒めにしました。

青菜だけのシンプル炒め。

味付けは塩だけです。
素材と調味料がおいしいと、シンプルな料理が心底おいしいごちそうです。

 

炒め物、

簡単な料理ですが、おいしく作っていますか?

使う素材も大事ですが味の決め手は炒め方にもあります。

難しいことではないのでポイントをご紹介しますね。

 

①フライパンをよく温める

フライパンは空のまま中火でよく温めてください。

最初から油を入れると、油が加熱され過ぎて、酸化して風味が悪くなってしまいます。

 

②フライパンが温まってから油を入れる

フライパンに手のひらをかざしてフライパンの表面が熱くなったのを感じたら、油を入れます。火加減は中火のまま。
すぐに菜っ葉を入れてください。

フライパンが良く温まっていると油を入れてすぐに適温になります。
菜っ葉は洗って食べやすい大きさに切ってください。

③ジュ―パチパチがおいしくできる音

最初は勢いよくジュ―と音がします。
菜箸などで大きく混ぜますが混ぜ過ぎないように。
料理は触りすぎるとおいしくなくなります。触る加減は目の前の食材と会話して教えてもらってください。

塩コショウ、酒と醤油、塩とコリアンダー、水で溶いた味噌…
お好みの味付けをしてください。

ほうれん草のソテーなど大量に作る場合はサッと混ぜてから蓋をして1~2分蒸し焼きにするとすぐに火が通りかさがへります。

 

春のおいしい菜っ葉をサッと炒めてモリモリ食べてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください