大豆をたくさん蒸しました

投稿日:

大豆はたっぷりの水に一晩つけます。
しっかり給水した大豆は3倍位の大きさになります。
水を切って1時間ほど蒸したら蒸し大豆が出来上がります。

サラダ・ポークビーンズ・大豆ナゲット・ひじきの煮物・五目煮・かき揚げ・スープ・大豆ごはんなど、いろいろな料理に使えます。

フードプロセッサーで粗く砕き挽き肉っぽく使っても良いと思います。
大豆ミートソース、大豆の麻婆豆腐はどうかな。

蒸した大豆は味が濃いのでそのまま食べてもおいしいです。

今朝は呉汁(ごじる)を作りました。
呉汁は郷土料理で水に浸した大豆をすりつぶして味噌汁に入れます。
本来は生の大豆を使うようですが蒸した大豆はつぶしやすいので簡単です
。作り方は蒸した大豆をすり鉢でつぶし、いつもの味噌汁に入れます。
この日は豆腐も入って、蒸し大豆、豆腐、味噌でトリプルで大豆の栄養をいただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください